業務実績Business performance

道路情報管理業務

業務の内容

道路管理執務室に道路情報連絡員を配置し、国道上に設置されている気象テレメーター・監視用カメラ等からの情報収集、および道路トンネル等に設置されている非常警報装置による監視を行います。
また、高規格幹線道路の情報管理業務を24時間体制で行います。
異常気象時や突発事象発生時に、道路管理者が適切に対応できるよう、気象情報や道路状況を迅速に報告します。

これらの道路情報を、道路情報板・路側放送・電話などを通じて道路利用者に提供します。

道路防災診断等検討業務

業務の内容

災害発生箇所や道路防災カルテ点検箇所に対する現地調査及び検討会の実施にあたり、発注者との調整を行った上で道路防災有識者と現地に出動します。
さらに、現地調査及び検討会に際して、現地状況(発注者などからの説明内容)や道路防災有識者の技術的所見について取りまとめを行います。

現地調査・検討会に係わる業務実施フロー

道路防災診断等検討業務フロー

橋梁診断業務

業務の内容

本業務では、現地診断により、個々の橋梁の現状を把握し、補修時期の目安となる対策区分判定、及び健全性の診断を行い、これらの記録を一元管理・保存する「橋梁管理カルテ」を作成します。
また、橋梁診断結果に基づき、橋梁長寿命化修繕計画など維持管理に関する基礎資料を作成します。

工事監督支援業務

業務の内容

発注者からの指示や協議に基づき、業務の管理技術者が各担当技術者にその内容を指導して業務を履行します。

例えば、工事目的物の寸法や使用材料の適否などの確認、施工業者から提出される資料・図面と実際の現場状況の照合、協議用資料の作成等を行い、発注者である調査職員(監督職員)に報告し、作業を支援します。

積算技術業務

業務の内容

積算に必要な現地調査
積算に必要な現場条件等の確認を行います。
工事発注図面及び数量総括表の作成
工事に関する設計成果等の借用資料を基に、工事設計書として必要な加工・追加等を行い、工事発注図面・数量計算書を作成します。
積算資料の作成
発注者である調査職員(監督職員)が積算を行うために必要な諸数値の算定を行い、成果品として提出します。

技術審査業務

業務の内容

工事発注資料の作成
発注者より示された様式、条件及び資料に基づき、工事における公告文(案)及び入札説明書(案)の作成を行います。
競争参加資格確認申請書の確認・整理
発注者より示された条件及び貸与資料に基づき、入札参加希望者から提出された技術資料の競争参加資格について確認・整理を行い、審査資料の作成を行います。