安全で快適な道路環境の創出

北海道では厳しい環境条件の中で様々な自然災害が発生し、膨大な道路資産の老朽化が進んでいます。当センターでは道路資産の効率的な保全と、安全で快適な道路交通の確保に向けて、道路管理に関する調査・研究、技術情報の収集・提供、道路愛護思想の普及などに取り組んでいます。

北の交差点

道路管理に携わる人々の共通の話題、北海道内外の道路全般にわたる技術動向、技術論文などを平易に紹介する情報誌です。

vol38
» 最新号はこちら

北の交差点 VOL.38道路を測る新たな技術

特集では、「道路を測る新たな技術」をテーマとして室蘭工業大学 もの創造系領域社会基盤研究ユニット 准教授の有村 幹治氏に『データ駆動型社会と「証拠に基づく政策立案(EBPM)」』について寄稿いただきました。また、「吹きだまりや視程障害を予測する新たな技術の開発」や「中小企業が挑戦する i-Construction」等、様々な取り組みについて各機関より寄稿いただきました。