安全で快適な道路環境の創出

北海道では厳しい環境条件の中で様々な自然災害が発生し、膨大な道路資産の老朽化が進んでいます。当センターでは道路資産の効率的な保全と、安全で快適な道路交通の確保に向けて、道路管理に関する調査・研究、技術情報の収集・提供、道路愛護思想の普及などに取り組んでいます。

北の交差点

道路管理に携わる人々の共通の話題、北海道内外の道路全般にわたる技術動向、技術論文などを平易に紹介する情報誌です。

vol39
» 最新号はこちら

北の交差点 VOL.39コロナ禍で磨かれた「道」の可能性

特集では、「コロナ禍で磨かれた「道」の可能性」をテーマとして札幌国際大学 観光学部観光ビジネス学科 准教授 藤崎 達也氏に『シェアリングエコノミーのプラットフォームとしての道の可能性』について寄稿いただきました。また、「コロナ占有特例が後押しに。歩行者利便増進道路(ほこみち)制度」や「北海道の基幹産業を支える生産空間。その生活を守る”道民のコンビニエンスストア”」等、様々な取り組みについて紹介しております。